法人について

理事長挨拶

当法人の先達はたくさんの困難を乗り越えて子ども達の健やかな育ちのため尽くしてきました。

私たちは先達が目指した理想を受け継いでいますが力不足は否めません。

私たちは非力ではありますが、子ども達から学び多くの方から協力を頂き進んでいきたいと考えています。

特にもこれからは、福祉の谷間にいる人たちが希望を持てる活動も探っていきたいと考えています。

地域の人たち、ご縁のある方々のご意見を頂きながら事業を展開し、乳幼児のみならず全ての人が幸せに生きていけるよう進んで参ります。

宜しくお願いいたします。

 




法人理念

 かがやけ!キラキラと・・・・・

     あなたとわたし みんなの命 

 

私たち人間は誰でもそれぞれの良さを持って生まれてきました。

一人ひとりが社会の中でその命を輝かし、現在をそして未来も安心して生きていけるよう願っています。

あなたとは子ども達とその家族です。

わたしとは職員です。みんなとは地域の人、そしてこの地球に住む全ての人のことです。

全ての人が命を輝かせるよう、私たちは自らの命を輝かせながら進んでいきます。

 



経営方針

(1)福祉サービスの質の向上

   ・私たちは利用者の人権を尊重します

   ・私たちは利用者の最善の幸せに尽くします

   ・私たちは専門性の向上に努めます

(2)公益活動の推進

   ・私たちは地域の関係者と連携し、地域の福祉向上に努めます

   ・私たちは社会生活上支援を要する者に対する無料又は低額の料金で

           福祉サービスを提供します

   ・私たちは新たな地域福祉ニーズの把握に努めます

(3)経営基盤強化

   ・私たちは情報公開等により、組織や事業の透明性を確保します

   ・私たちは働きがいのある職場作りに取り組みます

   ・私たちは法令を遵守し信頼性の高い経営を行います

 



保育理念

「仏(明るく)、法(正しく)、僧(仲良く)」する人間を育てる。
仏教には3つの教えがあります。

1つ目は仏教をお開きになったお釈迦様です。

2つ目の宝はお釈迦様の教えです。

3つ目はお釈迦様の教えを実践する仲間です。
この三宝を「明るく、正しく、仲良く」と受け止めます。

子ども達が生命を大事にして明るく生き、正しい道を歩み、

世界中の人と互いに助け合う人間に育つよう願いを込めて保育を行います。



保育目標

1心豊かな子ども

2明るい子ども

3進んで行動する子ども



保育方針

「今日もワクワク・キラキラの一日」

 園児が今日の日を待ち望んで登園するように、私たちも喜んで今日の日を迎えます。毎日は常に新しい日です。新しい日を園児と共に心を躍らせて過ごします。充実した一日の連続で園児も私たちも成長していきます。

 乳幼児期は人間に対する信頼感を築く人生の中で一番重要な時期であることを常に心にとどめます。

3歳未満児

 (1)あるがままを丸ごと受け止め自己尊重感を高めます。

 (2)遊びを一緒に楽しみます。

 (3)友だちと一緒にいることのうれしさを共有します。

3歳以上児                                                    

 (4)遊びを通して心と体を健やかに育てます。

 (5)規範意識を育て判断力を養います。

 (6)数量や文字などの知識の基礎を養います。