法人の概要

理事長挨拶

当法人の先達はたくさんの困難を乗り越えて子ども達の

健やかな育ちのため尽くしてきました。

私たちは先達が目指した理想を受け継いでいますが

力不足は否めません。

私たちは非力ではありますが、子ども達から学び

多くの方から協力を頂き進んでいきたいと考えています。

特にもこれからは、福祉の谷間にいる人たちが希望を

持てる活動も探っていきたいと考えています。

地域の人たち、ご縁のある方々のご意見を頂きながら

事業を展開し、乳幼児のみならず全ての人が幸せに

生きていけるよう進んで参ります。

宜しくお願いいたします。

 



理念

 かがやけ!キラキラと・・・・・

     あなたとわたし みんなの命 

 

私たち人間は誰でもそれぞれの良さを持って

生まれてきました。

一人ひとりが社会の中でその命を輝かし、

現在をそして未来も安心して生きていけるよう

願っています。

あなたとは子ども達とその家族です。

わたしとは職員です。みんなとは地域の人、

そしてこの地球に住む全ての人のことです。

全ての人が命を輝かせるよう、

私たちは自らの命を輝かせながら進んでいきます。




基本方針

1笑顔あふれる子どもと保護者
私たちは質の高い保育で子どもたちと保護者を幸せにします。
2学びで培う確かな力
私たちは常に学び続け、専門性を高めます。
3手をつなげ広がる輪
私たちは関係する方々と手を取り合い、明るい地域を作ります。            

4安心安全運営  
私たちは健全な経営で信頼される施設にします。



保育理念

「仏(明るく)、法(正しく)、僧(仲良く)」する人間を育てる。
仏教には3つの教えがあります。

1つ目は仏教をお開きになったお釈迦様です。

2つ目の宝はお釈迦様の教えです。

3つ目はお釈迦様の教えを実践する仲間です。
この三宝を「明るく、正しく、仲良く」と受け止めます。

子ども達が生命を大事にして明るく生き、正しい道を歩み、

世界中の人と互いに助け合う人間に育つよう

願いを込めて保育を行います。



保育目標

1明るく元気な子ども

2進んで行動するたくましい子ども

3心豊かで思いやりのある子ども



保育方針

1家庭と連携し、保護者の共感のもとに家庭での養育力の向上を支援する。

2発達段階に応じた環境を整え、興味や関心を広げ、心情・意欲・態度を養う。

3専門性を生かして養護と教育の一体的な保育を行う。

4地域の人と共に子育て支援をする。